神戸ビエンナーレ2011part1

神戸ビエンナーレ2011へ行ってきました。


祝日・日曜と働いていた為、めずらしく平日お休みをいただき、念願の神戸ビエンナーレへ。


平日ということもあって、どこか日常を走る人々と休日の私との時間の差もあって


とてもゆったりした気分でした。


まずは安藤忠雄氏設計の兵庫県立美術館へ。

kobe11


kobe12


まず目に飛び込んできたのはコチラ。


コトバのクリエーターとして感じるココロ展を主催している身として


コトバをアートにしている方の作品を見たかったので、とても良い刺激になりました。


イチハラ・ヒロコさん
京都在住、文字を使った表現で活動されています。
このゴシックの字体が特徴的です。



大きさは私の背の高さよりちょい大きいサイズです。


kobe4


その後もビニールにカラーの水を貼って、吊るしてあるアートや、


kobe2


巨大な黄色い空間など、体感できる芸術がたくさんありました。


そして、お昼になったのでそろそろ次へ・・・


kobe13


これで海を渡りハーバーランドへ。


いつだってハーバーランドの雰囲気は素敵で、素敵すぎて山と海に囲まれた中で


なんか色んなコトを想って泣けてきました。(感傷的になるくらい感性磨き中だったのかな)


一番行きたかったファミリオ会場前にグリーンアートを鑑賞。


盆栽のカツラとかがあって、一応GREENを扱う仕事をしているので見入ってしまいました。


少し休憩。

お昼をしたらいよいよコンテナアートが集まるファミリオ会場へ♪


ここが一番見ごたえありました。


kobe5

コンテナアートの中には光や音を扱ったものも多く


このコンテナでは目がくらくらしました(笑)


kobe3


前にいたおばさんもよろよろっとなり、私に一言「くらくらするわね」(笑)


kobe14

他には映画に出てきそうなコンテナや


kobe8

こんなコンテナ。


それにkobe6

このコンテナでは、吊るしてある花の中に銀色のものがあって、

その下に手をかざすと光が映るというものでした。

kobe10


本当に一つ一つのコンテナアートが刺激的で、


わくわくできました。

さらに動画も撮ったコンテナ紹介は次回へ。


「神戸ビエンナーレ2」にて♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。