スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド~バラナシに着いて~

誰かと出会う奇跡は


どんな場所だって存在するんだって思えた。



baranashi

バラナシはさらに乾燥していてほこりっぽい感じがした。


熱風が吹いて景色が砂っぽくなる。


空港から市内までプリペイドタクシーにて出発。


※これが一番安いから!!!!とインド人に勧められた。
(ウソらしい)


「渋滞だからこっちを通るぜぃ!」


と途中渋滞を回避するために通ってくれた道は


道路にでっかい穴があって工事中。。。


そのためにバス等が往生してさらに時間もかかったりした(笑)



ドライバーはあれは何で、あれは何で、あそこが駅で・・・と



説明してくれる。



そのつどおぉ!あれがー!へぇ~


と感嘆の声を出してた。


これ以上は車じゃ通れないという、バラナシガンジス河近くのメイン通り中央にて。


降ろされる。


色んな説明もしてくれて本当に良い人♪って


ニコニコしてたら


ドアを開けてくれた後、手を出してきた。


「ん?なぁに?」


ほれ!ん!と手を出すドライバー。

『美緒ちゃん。チップやろ!それ。』BY相方


  「まーじーでー」BY私


すごい親切な人ってココロ癒されてたのに


やっぱりタダじゃなかったのかぁ(笑)


相方が10Rsでいいだろうと出したチップに不満そうだった為、


まだまだインド慣れしていない私は


「私も10Rs払うわ」と出した。


相方の言うとおり二人で10Rsで良かったと思ったのはもっと後だけど。


と、そんなことからバラナシが始まりました。


宿へとにかく向かうも、バラナシクラクション

クラクション禁止?のマークがあるけど


『そんなの関係ない』


お店沿いを行けば客引きにあい


「ジャパニー」「マネー」と声をかけられ


道の真ん中をいけばクラクションやチリンチリンと鳴らされ


下を向いてあるいてたら『うんち』は回避できても


牛とぶつかりそうになる。


さらには

『チーーービーー!!!』

と言ってくるインド人まで(怒)




そうこうしてると、一人の少年が



「何処行くの?宿?俺知ってるよ」とずーーーーっと付いてくる。


「ほら、ここ」と案内終了と同時に俺がここの宿紹介したんだよって流れになりそうで


またお金取られそうだったのでささっとチェックイン(笑)






部屋からはガンジス河が少し見える。


ついに来たんだな。


ここへ。



さっ、とにかく河を見に行こうか♪




関連記事
スポンサーサイト

コメント

とうとう来ましたね!!ガンジス河!
なかなか予定通り行きませんね。。。旅は(笑
初めての海外では、あっちこっちに行きたくて予定を立てすぎて、移動移動の旅だったので疲れました。
もっと時間とお金が欲しいものですね!
  • 2011-05-12│21:41 |
  • shimi URL│
  • [edit]
shimi さん=どんな旅にするのかって、本当に時間とかお金の掛け方によってかわるなって思います。今回は激安プランの貧乏旅でもなく、ツアーみたいに観光地の良いとこ泊ってっていうセレブ?旅でもない。程良く現地を体感できる流れにしたので、よかったです。
  • 2011-05-13│08:55 |
  • mio URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。