スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012のGW

怒涛の仕事とプライベートでの諸業務全て終え(本当によくやった!!)


いよいよ明日から台湾一周してきます。


普段やるときゃやるぜぃってな感じで仕事も他の事も全力投球だから


この大人の休日も、遊びまくるぜぃ!ってな感じで。


旅の経過はTwitterやFacebookにてご報告するかと思いますが、

詳細の写真は帰ってきたらまたレポートします☆


では、大まかなルートをご紹介しておきます。
帰国をお楽しみに☆
完全個人手配の一周旅です!




4/28 台湾着 夜市散策
4/29 台中経由で観光し高雄へ
4/30 最南端へ
4/31 台東から花蓮へ 
5/1  花蓮にてタロコ渓谷散策
5/2  台北市内から台北北部 
   (千と千尋の神隠しのモデルとなった場所へ)
5/3  台北から再び北部散策
5/4  台北市内 最後の夜を満喫
5/5  帰国



backpakme
昨年のタイでの後ろ姿。
↑こんな感じでバックパッカー背負って行ってきます!

台湾を反時計回りで一周です

会社の社長と奥さん、そしていつも心配をかけてゴメンネの家族と

笑顔で押し出してくれる真純ちゃん、その他皆様ありがとうございます。


無事故で行ってきます。
スポンサーサイト

台湾一周旅 パート1

台湾一周それなりの旅

何度も言うけれど、今年の目標が何事もやり遂げる!という意味で


完遂だから


今年の旅も何かやり遂げた!って言えるものにしたかった。


そして決定したのが一国を一周するってこと。


昨年インド旅の為に購入したバックパックを使うべく


今年もそれに詰め込んで出発!



台湾までは3時間以内で行けるから本当に近いなって思った。



とにかく空港につくなり、バスステーションへ。


漢字で台湾のメインステーション「台北駅」までを購入!


台湾メインステーション宿から見た台北駅。

台北駅



今回泊まったゲストハウスイージーステイ


日本人のオーナーだからか、日本人が多く泊まっていた。


それに台北駅のすぐ向かいのビルに宿があるからとても行きやすかった。


ez部屋



この日はどの部屋も満室で、40名もの人が泊まっていたそう。


ちなみに私の部屋は女子ばかりの7人部屋で


私以外はみんな外国人だった。


まずは着いてさっそくの今日の目標場所である台北でも一番大きいと言われる士林夜市へ


士林夜市


すっごい人・人・人で盛り上がっていた。


屋台でコウロギポテトを探す。

(コオロギの口にフライドポテト刺して揚げてあるもの)



でも全然見つからなくて、とりあえず結構地元の人が食べてるモノをと・・・


牡蠣オムレツ

牡蠣オムレツを注文!

小さい牡蠣を卵でオムレツ風にし、甘辛いソースがかかってる!


それと炒米粉―ビーフン―も食べた。
(現地ではチャオミーフェンという)


チャオミーフェン


どれもこれも一口目に異国の匂いと味がして、少し戸惑う感じ。


でも二口、三口・・・と口に運ぶと慣れてくるのか美味しい!!!と思える。


その後も屋台をぐるっと周ってイカのフライなんかも食べた。


イカフライ


とにかくよく歩き、よく食べたので宿へ。


皆が集まる部屋には数人の宿泊者たち。



というか旅人達!!!


今から世界を回る人や、年に数回は海外へ旅立つ人。


今まで行った国の話なんかをみんなで持ち出して、もうそれはそれは

めっちゃ楽しいぃぃぃ!!!


何故か台湾なのにインド話で盛り上がったあたりが


最高でした。


そんな皆と連絡先を交換したりしながら


今後のお互いの旅の行く末を祈り合いました★


イージーメンバー



ゲストハウスに泊まる



人との繋がりが薄くなりがちな世の中で


全然知らない人達と共に過ごす!



めんどくさいことや、気をつかうことは勿論あるけれど、


この時、この場所を選んで


出会えた奇跡がとてつもなく大きな意味を感じた




皆また会おうね♪


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート2―

台北から台中へ


入国二日目にしてすぐに移動が開始された。


まずは台北駅から高速鉄道的なモノの切符を手配


ekinaka
台北駅内はすっごい広い!


kipu

ここで切符購入!


漢字であらかじめ目的地や枚数なんかを記入しておいた紙を窓口へ。


結構スムーズに買えた!

taipeitaicyuu


電車の中では最初の三日だけ続いた詳細書きを始める私。


kakikaki


結構長くて2時間半?三時間くらいかけて台中へ。


そこで見たかったものはまず


国立美術館横にある美術街道

biyutu


けっこうこの道筋にはオシャレなごはんやさんなんかもあって、そこでちょっと高級なランチを。


bizyutukaidou


その後美術館前にも行ってきました。


bizyutukann



続いてみたかったのが、


パオチュエスーという寺院?的なトコロ。

paocyuesuin


にある、


このヒト!!!!!


paocyuesu-daibututukami


こんなことしちゃってますが


実はこんなにおっきいんです!

paocyuesudaibutu


おへその中から顔を出せる仕組みですが、行った日は残念ながらしまっていました。


そして台中弾丸ツアーを終え再び台中ローカル駅へ。


taxitaipei


そこから普通電車で新幹線が止まる台中駅へ


taicyutakao


今日は台湾の二番目に大きな都市


高雄まで行くのでした!!!


つづく

台湾一周の旅―パート3―

台湾南の大きな都市『高雄』


高雄は台北よりも暑くてなんだか同じ台湾でも

全然違うような気がした




ここでは2泊するのでゲストハウス『あひる家』 さんに宿泊!


高雄の地下鉄美麗駅からすぐの場所にあるゲストハウスです。



ここに宿泊しているメンバーもまた個性があってとても楽しいっ!


女子部屋では神戸・奈良・広島・東京と様々な職業のメンバーが集い


結構女子一人旅が多くて


なんなら台湾にはもう数回来ている!って人ばかりだった。


さっそくバックパックを置いて、あひる家オーナーオススメの


地元の人が行く夜市へGO

takaoyoichi

ここもまたすっごい人・人・人


zuyoichikanban



でもなんだかとても温かい雰囲気で台湾の中での夜市の一番好きなトコロはココって私は思ったくらい。


あひる家オーナーの指令により、この夜市で輪投げに挑戦してこいっ!を実行すべく


レッツゴー!おじさんが大量に輪をくれた(笑)



地元子供たちにまじって、結構本気!!!


wanage

一番奥を目指して投げると、道路まで飛んで行ってすっごい迷惑をかけたり・・・。


で全然あかんわぁ・・・といいつつもめっちゃ楽しそうなワタシ。


wanageme

この写真自分で後で見て笑ってしまいました。



そして!!!!ここでも発見!


超おいしいショウロンポウ


syouronnpou


もう本当に口の中にじゅわーと広がる肉汁!


感動です!


すぐ横で作ってくれています。

syouronpoutukurikata


日本語で「おいしぃぃぃ」を連発しているとお店の人もなんだか伝わるのか


嬉しそうにしてくれました(笑)

※いちおうカタコト台湾語でオイシイって行ってからありがとうを言って帰りました。


そして宿!


男子部屋宿泊の福井県の方や、モロ広島弁の広島人さん、



また常連と思われる「師匠」と呼ばれてる人などと飲むことに!



台湾なのに何故か「日本酒」


osake



しかもめっちゃおいしい(笑)


そして何故かノリでお皿につがれる(笑)

naze


いやーやっぱり旅って誰に出会うかってすごい重要です!


この一晩だけでかなりまた、台湾にこの時にこれて良かった!!!って思えた一日でした。

kanpa-i

台湾一周の旅―パート4―

台湾最南端の地ー墾丁ーへ

前日の地元民が行く高雄夜市や、宿の皆との語らいも冷めやらぬまま


本日の目的は墾丁

sainantannhakoko



バスで台北からバスで3時間!!!



と調べていたのでいざ高雄駅にまで行ってバス停へ・・・


の前に駅近くで朝食をと朝食を済ませた後一人のカタコト日本語のおじさんに捕まる。


「どこ行く?墾丁?それなら安いよ」

私たち「・・・。」

値段を聞いてバスの相場と照らし合わせる。

おじさんの言い分は


タクシーならバスより早い(1時間半!)

タクシーなら快適(個室だし)

それなのに安い(バスと変わらない)


私たち「・・・。」

で、結局帰りをバスにしよう♪となって


値交渉!

二人で1000元→950元に(笑)

結局2時間半にて着いた最南端!!!


sainanntan2


台北よりお天気で暑かった高雄


よーりーも、めちゃ快晴!激暑っ!異世界!!!の墾丁



sainanntan1


確かにこんなポーズもしてしまいたくなりました!

sainantan5


びっくりするくらい暑いので、国立公園へ行く前に腹ごしらえ・・・。


で食べたのがこちら!


mentaiwann


taikare-


タイカレーを食べてテンションMAX!

本当に美味しくて元気復活!!!!


で、公園へ向けダーーーシュッ!


(でも結局あとちょっとの距離でタクシー使って最南端へ)


chiketto1



sainanntann3


そこには目が眩むような光の量と青空が広がっていました。


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート5―

sainanntann6

色がすべて輝いて見えた墾丁!


さすが台湾で最強光量を誇ると言われてるなぁ


それにしても湿度に弱い私・・・。


sainanntann4



なんとか走ったり歩いたりして写真におさまります(笑)


海まで続く小道を歩いていると


インド人のご家族に出会いました♪


昨年インドへ行った話をして少しなごみました。


やっぱり絶景もいいけど誰と出会うかだなぁーって再び「しみじみ」


sananntan7


もうほぼ気力だけで記念写真をという感じで


一周して撮りました(笑)


帰りは来るのか来ないのかわからないバス停で暑さにうなだれながら待ち、



来たけど英語がまったく通じないバス運転手が来て一苦労し(笑)



結局なんとか乗れたバスにて約三時間!!!!!


爆睡!


高雄駅についたら元気の充電が復活!!!


今日は宿からも近いそして結構大きな夜市


六合夜市へ


rokugouyoichi


今日も人がいっぱいです!


まずは入口で見つけた小籠包屋さんでさっそくパクリ!


tsyouronnpou1
syouronnpou2



いやいや、これほんまに美味しいから!!!


もう一皿…と思ったけど他にも食べたいので我慢我慢!


相方がビールを購入したので一口いただきました(最高(涙))


taiwannbeer


今日の夜市でのミッションは台湾名物?

臭豆腐


(@_@;)?臭い豆腐?


kusatoufu

このお店のは大きすぎて食べなかったけど別のお店でチャレンジ!!!!


お店の周辺はすごい臭い・・・。
ちょっとびびる。


でも食べた人の話によると「口に入れるとそうでもないよ」とのコト。


よしっ!


kusatoufu2


うん!


意外にそこまで臭くない!!!


ただ、ここにいたるまでの先入観と臭いで勇気がいったことは間違いなかったのでした。。。


そして風船割りにも挑戦!!!



syageki

先端から赤いビームが出てるので楽勝なのでした★


景品にメモ帳ゲット★


やっぱり夜市って楽しい♪


当初の台湾一周計画は全部の場所の夜市へいこうかなって思ってたくらいなので


本当に楽しかったです。


そんな六合夜市の風景を動画でどうぞ★

[広告] VPS



こんな賑わいも次の日の朝には・・・

rkugouyoasa


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート6―

kipputaiwann

台湾のMRT(Mass Rapid Transit)


この乗り物が一番よく使いました。


その切符?がこのコイン!


確かタイでも同じだったなぁーと。



目的地までの料金を支払いこれをかざすと中に入れます。


だいたい数駅位までは片道20元ばかりだったような気が・・・。


taiwanMRT

路線図



台湾最南端から戻った日、六号夜市へ行く前には周辺駅にある高雄タワーを見に行ったり


takaotawa

その周辺を散策したりしました。


takaotawaobuzye



やっぱり全体的に高雄はとても芸術に溢れている気がしました。



良く利用するMRT駅構内の(美麗駅)コレがやっぱりお気に入りです。


うわぁーってなりました。


bireieki


さぁ次はいよいよ台湾東側へ移動です。


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート7―

高雄から台東へ



最南端から直接台東ではなく、一旦高雄に戻ってから出発の台東!


その名の通り台湾の


正確には東の下です。



本日は台東から一気に本気の東「花蓮」まで。


宿の皆さんに別れを告げて、さっそく高雄から台東への切符を購入!


takataitoukippu


台東での目的はただ一つ!!!!


名字と同じ漁港


『富岡漁港』へ行くこと



ひそかに私の目標はそこでしたが(笑)それともう一つ今は線路が通っていない


旧花蓮駅にて素敵な写真が撮れるだろうと思いそこへも行きます!





まずはさっそく旧花蓮駅へGO。


senro1



芝生達や緑が草生す中に当時は大活躍した痕跡の残る線路。



お天気も良くてとても気持ちがよかったです。

senro3


思った以上に写真撮影気分ではしゃぎまくり



senro2


タクシーで富岡漁港へ向かう際



地元に留学にきている外国の生徒が自転車に乗ってやってきました。


「大きな荷物でどこに行くの?」


普通に英語で会話をしていたら向こうが台湾語を!!!



ん???わからなーーーい!!!!



とそうこうしていると現地の台湾の学生も自転車でやってきました。


なるほど。。。。私たちも台湾人だと間違えられてたらしく


それにしては英語で会話してくるし、なんなら台湾語通じないし…みたいな(笑)


とりあえず日本人で台湾一周中と話して握手してタクシーへ乗り込みました。



いよいよ富岡漁港です(笑)つづく・・・。



その前に!そんな楽しい姿がこんな風に取り上げられました!!!


kakou1
なんてね(笑)写真加工作品でした♪

台湾一周の旅―パート8―

富岡漁港

gyokou1

ローカル?な漁港だとは思いますが、台湾出発前にこの名前を見てから行きたかった!

ということで無事到着です!

たくさんの船がとまっていて絵になります!

gykou2


これまたすっごく良いお天気の為


正直すっごい暑い(笑)


でもついに到着しました!!!!


漁港ということもあり新鮮な魚介類を販売、またお店もあります。

gyokou3


しかーーーし!!!


なんたることか!


このローカルな場所から台湾東海岸沿いで一番栄えている「花蓮」へ行くには



電車の本数が少ない(>_<;)



よって富岡漁港はそうそうに切り上げねば・・・という感じだったので


さくっとお店に入り

gyokou4


さくっといただき
gyokou6
チャーハン(何故か海辺なのに魚介系頼じゃないものを…。)


gyokou5
これは魚介!なかなかプリッとした貝やらえびでした!



そしてとりあえず念願の看板の前でポーズ!


gyokou8
満足です(笑)

ダーッシュ!


とりあえず電車の座席だけ予約しようと駅に着いたら



なんと「かずみ」さんに遭遇!

※かずみさんは高雄あひる家にて同じ部屋だった女性で何度も台湾に来られているけど南側は今回初めて☆と言ってオシャレなバックパック背負って旅するカッコイイ女性です!


かずみさんと思わずハグ!


幾重にも意義深い出会いに感動してて写真撮るのを忘れましたが(笑)


かずみさんにも廃線となってる場所をお伝えし


駅で花蓮行きの電車を待ちました!

ekitaitou1


暑いよね・・・。

onndotaitou



さぁ!いざ花蓮へ!!つづく・・・。



kakou3


の前にそんな漁港での嬉しそうな私が雑誌の表紙になりました!
なんてね(写真加工でした(笑))


台湾一周の旅―パート9―

台東から花蓮切符

台東から花蓮へ!


電車移動が長くてくたくただけどなんとか着いた『花蓮』!


なんだかさっきまでいた台東に比べたらすごく栄えてて都会な感じ!

花蓮2



とにかく明日はタロコツアーしたら即台北戻るから今日くらいしか満喫できない!!!


の、前に色々やることもあるわけで・・・。

台湾ポスト


海外から必ず自分あてに手紙を出す!って決まり事!

ちゃんとハガキも買ったし(高雄で)あとは切符貼って出すだけ★

でも郵便今日はもう閉まってたのでまた後で!



洗濯しなきゃっ!!!


バックパックには数日分の服や下着だけしか入らないのでお洗濯★


台湾コインランドリー


インドの時はバラナシとデリーで一回ずつしたけど、バラナシで手洗い(洗剤はアタック(笑))した時は


バラナシの水の臭いのまま乾いてたなぁー懐かしい!とか思い出しつつ



乾燥機かける数元がもったいなくもあり、洗濯だけした部屋干しすることに!



インドで使ったロープやS字フックで大活躍♪


洗濯は
そんな部屋干し風景撮り忘れたので昨年インドバラナシでの洗濯干し風景写真!



そして一通りなんとか段取り着いたのでこの地の小龍包を食べに街へ!


近場の売り切れごめんのワンタン屋さんはとっくに売切れてて残念ながら本日閉店!



なのでも少し歩いて街へ!



花蓮5


発見!!!


花蓮での小龍包はこんな感じ!


花蓮の小龍包


小さな肉まんみたいで、数個食べたらお腹が膨れる!!


そして同席した椅子には偶然にも同じ宿に泊まっている男性2名で、しかも部屋も向かいとか(笑)


今回の旅でよく見かけたのは、どちらかというと関西の女子に関東の男子率が高かったです!


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート10―

花蓮の夜市

花蓮の夜の思い出は・・・。


夜市まで行ってこんなことして遊んだはいいけれど。。。


そこから美味しいもの食べたいって思って歩いたら行く目的地のお店の地図が


縮尺合ってなくてひたすら歩いたという…。


そう・・・。


ただのクタクタやんっ!な夜でした。


でもって次の日★


花蓮といえば自然が作り出すタロコ渓谷!


というわけで、宿のおじさんが運転手で7人で一台に乗り込み


宿のおじさんのとても分かりすく、また身の引き締まるクイズ問題も出されながら


歴史を学び一日ツアーへ。

まずはこの海岸!

石に二種類のなんだったっけなぁ石灰岩と花崗岩?

とにかく二種類がまざった幸せになる石が敷きめく海辺へ。

karen1


このすぐそばには軍のジェット?が時間がくると飛び出す!


その音はすさまじく空が割れそうだった。


karen3

あまりに一瞬なので写真に撮るのが難しい!


でもかなり頭上近くを飛んでた!


karenn2

そしてこの海は浅瀬がなく、すぐに海底が深くなってるため危険だそうです。


そして多部族からなる台湾の歴史と日本との絡み、戦争・・・ととても勉強になる道中をたどり


karen4

今はキリスト教の建物となってる入口には


鳥居が!!

鳥居にはキリストを示す文字!?

karen5

そして奥には、狛犬がいるのにさらに奥にはマリア像が!!!!


こうなった背景も教えてくださいました。



そしてさらにツアーでどんどこ進みます!

karen6

この奥の断崖絶壁!


その昔から石が崩れやすく、上から落ちてくる岩でバスが海へ転落したとか(怖っ!!!)


karen7

そんなガタピシ道路を!!!


そうです!ガタピシ道路です!

※今までガタピシ道路とは、真純ちゃんが日本一周の際に自車で日本最北端めざし

宗谷岬へ行く道中の道を指していましたが(美緒国語辞典では)

台湾のココこそ、ガタピシのような気がします!!!


karen8


バスが普通に上からのがけ崩れに巻き込まれ


最近?も中国の方を乗せたバスがつぶされ通れなくなった道もあるくらいです!

karen9

そんなこんなでヘルメットをかぶり絶景を満喫しました!


タロコ渓谷で検索すると数々の写真の上手な人の写真が出てくるので

あえてこのBLOGでは絶景写真は掲載しませんが・・・・。



さぁお昼ごはんです。


つづく・・・。


そんな花蓮での海辺のシーンが良かったらしく看板に!!

umibeinkaren


なーんて、写真加工でした(笑)

台湾一周の旅―パート11―

karenohiru1

ランチはこのメニューの上から三つ目を選択!

大勢で食べるには良いらしく、たくさんの種類が出てきます!


karenohiru2


やっぱりみんなと囲って食べるごはんって美味しいです!!!


そしてタロコツアーもいよいよ終盤!

山を散策したり、パワースポットへ行ったり★

そして・・・・。


karen10


これが結構楽しかったんですよね。最後の最後で!

karen11


余裕でしたが、結構ゆらゆらで最後まで行くのがちょっと…って人もいました♪


[広告] VPS


そんなタロコツアーオススメです!

ちなみにタロコの漢字はこちらです↓
karen12

さぁ、そんなツアーを終え、


今日中に台北へ戻るので再び駅へ!

花蓮駅

花蓮駅で電車待ち中(笑)


さぁ…いよいよ旅も終盤です!

つづく…。

そんな花蓮駅での私の姿が良かったらしくこんな看板?になりました♪

kakou2



なんて…。写真加工でした♪

台湾一周の旅―パート12―

台湾の旅も残りあと2日

台湾を一周する!という目的のもと


軽くぐるっと周ってきて、ついに再び台北へ。


台湾で結構気に入ったのがこれ!

shinngoutaiwan

信号!

最初はゆっくり歩くのに、残りの秒数が少なるくなるにつれ全力で走るの(笑)

この信号の場合、上の自転車の人も最初はゆっくりなのに

最後の方は全力疾走(笑)


かわいかった(笑)

で、台北のさらに北部だけまだ制覇していないので行くことに!


目指すは野柳!


taipei5

バスで台北から出発です!


観光地なので結構人がいました♪


yaryuu


そこは奇岩石集まる場所


yaryuu3


中国人のおじさん達が撮っていたので、一緒にとりましょうってパチリ!

台湾へ行くことになってから、ここは絶対行きたいリストに入ってた!


yaryuu2

こうして並ぶと何人なのかまったくわかりません。


こんな看板もありました。

yaryuu4


とにかくそこは絶景で


不思議な感覚の場所でした。


自然ってすごいな。。。



yaryuu6

クイーン(女王)の名前の奇岩石。


さぁ、今日は旅の大詰め、


最後のイベントといっても過言ではありません!

千と千尋の神隠しの舞台となった場所まで行きます!



そのまえに、もうちょっとだけ奇岩石と戯れてから…。


yayuu5



つづく。


台湾一周の旅―パート12―

基隆(キールン)

ki-run1

奇岩石のある野柳から、千と千尋の神隠しの舞台となった場所に行くには


いったんこの港町である『基隆』へ向かいます。


まずはここで腹ごしらえ!


地球の歩き方に載っていた水餃子屋さんへ!



旅で思うのが、人間がいるところだったら


分からなくなったら人に聞こう!でした。




ので、コンビニの女の子に聞くと丁寧に店の外まで出てくれて教えてくれました。



そして無事ついたこのお店。


ki-run2


おじさんもおばさんもとてもいい感じの人で


掲げてあるメニューを指さし注文へ。


ki-run4


優しい味の麺と

ki-run3



水餃子をいただきました。

ki-run5


どちらも優しい味がして、美味しかったなぁ。


ki-run6


さてさてそれではバスに乗り向かいますか♪


つづく・・・。

台湾一周の旅―パート13―

senchi
九份!!

キールンからバスで九份へ!


と言っても降りる場所を間違えて行き過ぎて


ゆっくり歩いて戻りました(笑)


山の上だからちょっぴり心細かったけど(笑)

taiwansenchi1


そうここが「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている場所です。


なのですっごい観光客でいっぱいでした!



その中のとあるお店前にぐーすか寝ている犬が・・・。


taiwanwanko


お客さんが横を通ってもずっと寝ています(笑)


散策して戻ってきたら起きていました(笑)


taiwanwanko2



そうそう、前日に宿近くのバーで飲んでいたら


そこの店員の人が気さくに話しかけてくれて


「明日九份に行くの」

って言うと

絶対コレ食べてきて!とオススメしてくれたものがありました!!!!


それがコレ!


imo1


芋圓(台湾のデザート:タロイモの白玉)


台湾の九分名物、芋圓(ユーイェン)。紫色がとてもきれいです。かき氷に入れてコンデンスミルクで食べたり、緑豆や小豆と一緒に食べたり、さまざまに楽しめます。



imo2

セレクトはこれ!


これ!本当に美味しかった(>_<)


甘さが優しい味でこの白玉が本当に良い感じ!


温かい方と冷たい方と選べるんだけど、歩き疲れて喉が渇いていたので冷たいかき氷の方にしました。


そしてそして、その後もひたすら歩き


senchi3


なんとか夕暮れの日が落ちかけたタイミングまで待って写真をとり


ぎゅうぎゅう詰めのバスに乗って台北までかえってきました。


kipputaiwan


あっ!バスに乗る前に路地でこんな器用な寝方をしている犬も発見(笑)


taiwanwanko4


そして夜市へ向かうのでした・・・。つづく。

プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。