スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ~弾丸旅1~


暑いといってもインドの暑さとはまた違っていたタイ。

ほほ笑みの国タイ。

暑くてなかなか笑えなかったタイ。




インドへの名残惜しさを残しつつ、向かったのは経由便の経由する国「タイ」。


行きは空港から出る時間もなかった為、


これが本当にタイに降り立つ初めての時。


インドの警戒心はまったくなく、その都会なバンコクに徐々に現実に戻っていく感覚。



タクシーはこんな派手な感じで・・。
756360a8d301951f_m


もちろんオートリクシャー(と同じ)


いわゆる「トゥクトゥク」

134015938a202


インドとはまたちょっと違う気もした。


さぁ!旅最終地のタイは結構良いホテルを予約していた。


インドで絶対疲れてるだろうから、最終地でリセット!みたいな感じで。



ホテルに行くまでのタクシーでしっかり騙され(笑)ぼったくられたけど、


とにかく湿度がすごくて、私は既に背負ったバックパックの重さも手伝ってくたくた状態。



タイでの目的は



『食』と



『水上マーケット』




本当に弾丸だから、ゆっくりスパとか女子らしいコトを楽しむのはまたの機会に。。。



さぁ、相方は湿度がある方がお肌の調子も復活して元気になっていく!


それに、何より、禁酒の国インドとはちがってビールをじゃんじゃん飲める!!!とあって、テンションがあがっている相方。



DSCF1676


地元の人でにぎわう有名な海鮮のお店へチェックインを済ませたあと向かった。


ホテルは予約金額と同じなまま、グレードアップしてくれたおかげで、本当にインドとはまったくもってかけ離れた超リッチな部屋になった。



なにせ、部屋が2部屋もあって、テレビも2つ。


それとは別にシャワー室がある。(モチロンバスタブ付)



さておき、湿度の高い夜道を歩き辿り着いたこのお店で定番モノを注文。


DSCF1677



最初はこんな感じだったけど、すごいたくさんのお客さんが入ってくる。


DSCF1678


トムヤムクン



中のえびがすごく美味しかった!


けど


酸っぱからーーーい!!!(>_<;)



DSCF1680



そして頼んだクウシンサイ!


DSCF1681


塩がきいてておいしぃぃ!!けどニンニクすごい!!!


そして鶏肉のフォー。


DSCF1683


唯一これで舌の調子を整えた感じでした(笑)



かえりにホテル近くの夜屋台・お店でショピング。


遅い時間まで人がたくさんいました。




とにかくお腹も満たされた夜。


DSCF1684




ホテルの部屋から見える夜景は素敵すぎました。



DSCF1687

さぁ明日はいよいよ水上マーケットだ。


スポンサーサイト

タイ~弾丸旅2~


旅先でぐっすり眠れることは本当に幸福な気持ちになる。

起きたての吸い込む空気や温度は、日常的ではないのに。


それはまるで、夢の続きのようだよ。




DSCF1689

朝、窓を開けると朝もやの中のビル。


昨日の夜景はこれだったんだって知る。

朝一番には近くの街のメインシンボル的なホテルへ行って、


念願「水上マーケット」のアクティビ手配していた迎えを待つ。


日本人ばかりのツアーだったから、乗り込んでくる人はほとんど日本人。



若い男子達や、同じ年くらいの女子。そして年配夫婦。


みんな、日本でどんな生活をしている人なんだろう。


外国(よそ)で出会うと不思議な気分だ。


水上マーケット前に連れて行かれたのは


ココナッツファーム


DSCF1699

日本語堪能なガイドさん自ら、ココナッツを削ってみせてくれる。

DSCF1693


ココナッツは捨てるところがないそうで、


削り終わったものも、器や、入れ物として活用されるそうです。


そこでは、削りたてのココナッツが飲めたり、それを煮込んで焼き菓子にしたものも売ってありました。

DSCF1697


さぁ。いよいよ水上マーケット。


日差しが強くて、息も苦しいくらいの暑さ。


正直・・・インドより暑いと感じたんだけどなぁ私は。







そこで見た景色は、私が見たかった景色。




DSCF1715-tiltshift

そこで生活している人もいる。


観光客が多かったけれど、少し船を進ませたらひっそりとした


水の音が響くような民家がありました。


そこへ行くまでのマーケットは本当に賑わっていて、



食べ物も多く売られていました。


DSCF1713


taitteiina


船がぶつかったりしながらも、水際で商売をされている人に呼び掛けられたりして


DSCF1709



暑いけど炎天下の下、人のにぎわいと水の涼しげな音で癒されます。


DSCF1742



実際に住むのは大変だろうけれど、



こんな世界があるんだってことを感じられたことは本当の本当に幸せ。



世界は本当に広くて、


まだまだ私は出会っていない人たちが沢山いるんだなって思った。



それにまだまだ、出会っていない景色があるんだなって。





でも、大事なコトは



見えているものだけが全てじゃないって事。



その奥にある本質や、意味をちゃんと考えたい。




ad9b3849776982b8_m






タイ~弾丸旅3~


旅が楽しいのは


ちゃんと待ってくれる人がいる「帰る場所」があるから。


「住む」のと「行ったことがある」では、かなり感じるコトが違う。


来訪者なのか、Homeなのか。


今はまだ「未知」よりは「見聞体験」程度だけれど


いつかはどこかに半年以上は住んでみたいな



まったく「知らない」よりは少しでも感じたくて


ちょこっとずつ海外へ・・・の私です。

なのでありのままの知識のなさで、感動を残したい。


DSCF1747

水上マーケットの帰りに、バスの中で


揚げバナナを食べました。


けっこうおいしくて、暑さに負けないようにバテナイように食べました(笑)


次なる目標は「食」



国によって違う食文化を味わうことが


ひいては自国の食文化の素晴らしさを再確認するに繋がるって思います。


と、いうことで地元の人が食べるものが食べたーい o(>_<)o


目指したのはフードコートのあるショッピングセンター。


とにかく外は数分も歩きたくないくらいの暑さ。


ショッピングセンターに入ると「寒っ!!!」というくらいの温度。


フードコートは先にプリペイドカードを購入し、


食べたい箇所でそのカードを使って支払う!という流れでした。


相方と一旦バイバイして、お互い食べたいものを購入して集まろうと・・・


私が注目したのは昨晩も食べたフォーがおいしかったので



その流れでフォーを!


働いている人に「何がオススメ?」と聞いて


これにしました。


tainofo-


すっごいおいしかった!!!!


なんか、カウンターでどれがオススメ?とか何をトッピングしたらいいの?って話していると、


知らないタイの女性が寄ってきて、「これもいれるといいよ」みたいに色々アドバイスしてくれました!


そして地元タイの方と交わりながら食す!


クーラー聞いてて涼しいし、おいしいし、でも辛いし(笑)


相方とまだ食べれるね!ってことで、次はタイの人が食べてたチャーハン?的なものを注文!


DSCF1754


これ、とき卵を油で揚げて、ご飯の上に乗せてます。



その上に、えび!



チリソースとかお好みでかけてたべますが、



本当にかなりいけます!



さっきフォー食べたばっかりなのに、ペロリといきました。


DSCF1755



ワカメスープもついてきました。


この時も、現地の若い女性が同じ列に並んでて、これをかけるよ!とか色々アドバイスしてくれました。


あたたかい(>_<)



ほどよく舌も辛さにヒリヒリするので、甘いものでしめることに!


DSCF1756




フローズンを頼んで身も舌もココロもクールダウンできました♪

タイ~弾丸旅4~

DSCF1768

どうしても、旅の話をすると食べたものって外せない。



現地でしか食べられないものって日本に帰るとまた食べたくなってくる。



技術や情報が発達しているから、外国へ行かなくても食べられるコトも多いけど



あの空気の中で食べるからおいしいんだって思うものもある。


taiomise



私たちが超短い弾丸タイでの滞在時に2回も行ってしまったお店(笑)


店員の男性にオススメを聞いたら、



蟹カレーとチャーハン!!!



一回目来た時には、誰にも相談せずにトムヤムクンとクウシンサイを食べたから、



この最後の夜はお店の人のお勧めを食べるしかない!!!


で、食べました。



蟹カレー

DSCF1769



そしてチャーハン


DSCF1767



本当にめっちゃおいしい!!



この二つだけはもう一回食べに行きたい何度も行きたい味でした。



DSCF1771



若干お昼のフードコートで食べたのが食べすぎでお腹いっぱいだったことが残念だけど・・・。



さぁ、いよいよ空港へGO!


帰りは電車で空港へ行こうとチケット購入!


ん??電車のチケットはコインみたいでした。


tainodennsyachiketto


それに、電車がくる時刻ではなく、


電車があと何分で着くか!という電光掲示板!


waiting



最後まで現地をちょっとでも味わえてよかったです。


インドからタイ。


その違いも体感できた道路。


tainodouro



綾子が喜びそうな仏像もいたるところに。

butuzou




本当に暑かったタイ!


また次はスパかなぁ♪

プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。