スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青島市(チンタオ)


今週は初!中国!青島へ

行ってきます♪

最近インドへ行きたい!ってコトばかり考えていたので、

四六時中「インド情報」を求めていました。



なので、今回中国へ行くことがすっかりおざなりになっていました。


昨日あわててパッキングし始めて・・・。



3泊4日なのですが、その適当な大きさの鞄がなぁい(>_<;)


女子なので一応なにかと荷物も多く。。。


で、今もいかに荷物を減らすかと格闘中です(笑)




インドへ行く前に、値交渉や、水を飲んではいけないっていうちょっとはインドに近い環境??(でもないか)
に慣れる為にもちょうど良い機会だなと♪



会社関係の人といくので、ちょっと緊張はしますが海外ってコトで問題なしです!!!



地図青島

水曜からちょこっと旅立ってきます♪






スポンサーサイト

中国チンタオの旅1


中国という国は本当に広大で


私が見た数日間の全ては もしかしたら全部偽物かもしれない


でも、事実として降り立った中国の青島という場所は


間違いなく『中国』という国の一部だったんだろう



chintao1


青島(チンタオ)は、観光地らしく


街並は想像してた中国よりもずっと綺麗で、整っていた。



泊まったホテルはチンタオ一と言われるくらいの良いホテルで、


周辺もオフィス街か交通の便もよく、また夜は静かな場所にある。

シャングリラホテルHP


言葉はニーハオや謝謝、


あとは台湾ドラマで覚えた『ごめんなさい』や『本当に?』『がんばれー』くらいしか知らない。



英語が通用するのは、ホテルくらいで、あとは漢字でのりきったりした。


同室になる女性と初顔合わせを空港でした。


今回の旅は自由ではなく、会社からの慰安旅行のような感じで、社長の代わりに私が行かせていただいている。



関西あちこちで、同じ仕事をしている業者の各会社代表や、私みたいに代理の人、あとは売り上げが高い会社は社長とその家族や従業員の代表メンバーが参加されていました。


まずは迎賓館へ。ここへは毛沢東等も泊ったことがある場所。

chintao3


あちこちで中国語が聞こえてくるのが、新鮮で楽しかった。


ホテルへ着いてからは、お金をこまかくしたくてコンビニへ。


chintao4


結構日本と同じで、アイスから雑誌にいたっておかれていた。


でも、ポテチやガムなんかは結構安くて、お金を細かくしたいだけの私からすると


店員さんに申し訳ない気もした。


そんなこんなで始まった初中国!どんな人達とどんな思い出が作られるんだろうと期待大!


夜は早速レストランへ!


青島だけに、ここの名物は『青島ビール』

chintao7


この旅でどれだけこのビールを飲んだか(笑)

薄くて、日本のビールより飲みやすくはある。


でも、やっぱり炭酸自体が苦手な私にはコレを出していただき・・・。


chintao8


赤と白の中国ワインをいただきました♪


chintao9

さぁ明日から観光へGO!






中国チンタオの旅2


外国の水に関することでいえば

オーストラリアもニュージーランドも水道水は問題ない。

しかし比較的外国といえば生水はダメだと聞く。


今回の中国の水は『ダメ』な国だった。


ガイドさんからは、『水道水は絶対に駄目ね!歯磨きやお風呂くらいならいい』と言われた。


滞在中は、むしろ歯磨きの最終ゆすぎも『ミネラルウォーター』で過ごした。

chintao2



中国は韓国と違って視覚に入ってくる文字が


比較的慣れている『漢字』なので、どこか安心する。


コーヒークリームが『珈琲伴侶』とは、
笑ってしまったけど(笑)


chintao6



あと見やすくて、分かりやすくてよかったのは信号。

chintao17

信号の横に大きなタイマー。


あと何秒で変わるのかがすぐわかった。


左ハンドルには、なかなか慣れなかったけれど。




二日目は青島観光。

chintao12


メインは『青島ビール工場』 製造過程の途中なビールと、製造後のビールを飲み比べたりした。

chintao13


観光の中には、青島を一望できる小魚山へも行ったりした。


chintao11


ガイドの金さんはちょっとせっかち。


でも韓国語と日本語と中国語が話せるってすごいなと思う。


chintao10



そんな色んな観光地をめぐりながらも、その裏側にある生活空間や


汚い場所をパネルで隠している実態なんかがココロにささったりもした。


顔が同じでも


まだまだ違うところはたくさんあるなって思う。


さぁそんなところも全てひっくるめて


まだまだ旅は続くのでした。




中国チンタオの旅3



chintao14

飲茶は本当に美味しくて、色んな種類のものが出されたけれどどれも素敵だった。


肉汁がじゅわぁって溢れ出て、口の中が幸福で満たされる・・・みたいな(笑)


五輪の場所にもなったといわれる場所でたくさんの国旗をみながら、たそがれたりして


でも空は曇っていて、これが曇りなのか空気が悪いからなのかはわからなかった。


chintao15


観光の一つで連れられたのがジャスコ!

chintao16


!?ジャスコ??


そう、ジャスコ。

中国チンタオの人が今一番好んで行く?ジャスコ!


ガイドさんによると店全体が冷やされている(冷房)ことがすごい!と。。。


実際入るとそんなに冷えてなかったんだけれど。


でも中は日本と本当に変わらないショッピングセンターでした。



そこで、チャイナドレス子供版を探しに歩いたけれど、



中国語でも英語でもとにかく通じない!


というか


チャイナドレス


って言わないらしい。



それにそもそも普段着としてチャイナドレスを着るわけでもなく。。。。(笑)


結局お土産屋さんにて同室の姉さんが購入していました♪


chintao24
参考の為に。


夜は三日共飲んでばかりいました。



ある時はホテル下のバーで。


またある時は日本人経営が多い『香港ストリート』という場所にある居酒屋で。



chintao18

たくさんのチンタオビールにとどまらず、梅酒やワイン、そしてジントニックみたいな様々なカクテルを飲みました。


たぶん人生で一番毎日飲んだ瞬間かと思います(反省;)


でもお酒の場って楽しい☆



皆開放的で楽しくて笑ってて(笑)踊ったりなんかして、夜な夜な盛り上がったことは言うまでもありません。



さぁ残すは労山観光と最後の夜です。







中国チンタオの旅4


写真で見る景色はほんの一部を切り取ったものだけど


このココロの中には、その瞬間の景色や匂いや音なんかが詰め込まれてる



その場所そのものが景観区とされている労山観光へ行きました。

セキュリティーはばっちりで


指紋とバーコードを照合させて進みます。

chintao20


道教と仏教のお寺を巡っていきました。



それぞれ触れるといいと言われている石なんかを触ったりしながら。


chintao19


歴史的なものに触れると体がじーんとなりますね。


そしていよいよ最後の夜。



夜中三時まで飲みあかし、


よし!ラーメンだ!!!!


タクシーをつかまえよう!


と、総勢6名で強行プラン開始!


夜中の三時にやってるラーメン屋はあるのか!?



それにちゃんとコトバは通じるのか??




心配しつつも、漢字で



麺!  食処閉??



などなど書いてみせると意外に通じたみたい(笑)



そして辿り着いた本場地元人が食べる



ラーメン屋

chintao21



ほんでもって奥では本当にラーメンの麺を作っている!!


皆おいしいおいしいと食べてます!


chintao22



そして、本当にあっさりしていて美味しかった☆


ラー油をかけるとまた違う奥深さになって美味しかった!!!



chintao23



そんな最高の最後の夜を終え、ホテルへ4:00過ぎに帰り



パッキングもそこそこに2時間睡眠!



最後は逆にテンション高めのバイキングモーニングをほおばり



帰宅に向かいましたとさ。


※後日動画もUP予定です。


chintao26


今度はどこへ旅にいこう!







プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。