スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア編

常夏マレーシアから帰国してはや一週間。


日々は一瞬にして日常へと戻ります。


だから旅する瞬間がいとおしく思えるんだなとも思います。


IMG_8410.jpg


いたるところに建築物としてあったこのスライム型の建物。



そしてひとりで乗ったモノレール。


IMG_2063.jpg


治安の良い国だった気がします(ひったくりは多いみたいですが)



もう少ししたら旅レポしたいと思います。
スポンサーサイト

マレーシア編1

マレーシアは多民族国家

主にマレー系、中華系、インド系などの民族、


およびカダザン族、バジャウ族、イバン族の他


オランアスリと呼ばれる先住民族で構成されています。


パッと見て感覚的になんとなく分かるのは「マレー系、中華系、インド系」


実際は違うのかもしれませんが・・・。


Malaysia2



王様の家

マレーシアは国王がいて、総理大臣がいます。 


マレーシアは13州あり、それぞれに州の王様がいます。 



この王様が5年に1回の割合で国王に就任するということで、


とりあえず王様が滞在してはなかったのですが、行ってきました!


Malaysia1


ちゃんと微動だにしない馬に乗った兵隊さんや、


門番をする勇敢な守衛?さんと写真を撮ったあと、


どれだけ王様の家の門から外だけで広いかを表すべく


写真に収めたのでした。

Malaysia3



それにしても・・・。


暑い・・・;



2012年11月の事でした。つづく・・・。

マレーシア編2

moauku

この形を多く見たマレーシアだけど、


重要なのはこの玉ねぎ形ではなく、


その上の月と太陽のような部分!


ここに色んな意味があると初めて知った。


まずは植民地からの独立記念のオブジェ?がある場所へ。

PB2216693 (640x480)


バスで移動しながら街を見たけれど、


首都だけあったとても都会でした。


でも見れば見るほど


街灯にまで粋な計らいがあって、うれしくなったりした。


gaitou
街灯にハイビスカスのオブジェが・・・。


こんな風に建築物一つにしても興味がそそられるマレーシアは


まだ始まったばかりです。


つづく。

マレーシア編3

PB221683 (480x640)


モスクへ入る際は必ず、女性は長袖カーディガンを羽織る等、


肌の露出は禁止されています。



日本から一緒にきている皆さんは手持ちのカーディガンで済まそうと思っていたようですが、


私は俄然!!!



むしろ、現地の人の恰好したい!!!ということで、


バスに自分のカーディガンを置いていきました(笑)


そんな私は貸し出し用の羽織を着ることになります。



意外にこれが薄紫でかわいかったので、


「皆でせっかくだし着ようよーーーー」と


一緒に来ていたみなさんで(女子は)全員着ましたとさ(笑


PB221687 (640x480)


大理石の上は裸足で歩くと気持ちよくて、


でもイスラムの人たちは時間がくるとメッカの方向へ向き

お祈りを開始します。


モスク入口には世界対応のお祈り時間が(一日に5回お祈りするらしい)


さらにイスラム教の人はモスクに入る前に足洗い場で足を洗うそうです。


malay4



そんな貴重な場所へ行かせていただき、


マレーシアのお姉さんとメッカの方向へむけて作られたお祈り場所をバックに


写真を撮ってもらいましたとさ。

つづく。


PB221682mala (640x480)

プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。