fc2ブログ

で、来年のこと

年末年始は結婚してからというもの

とにかく楽しい雰囲気と背合わせで


とにかくやることが多い。



なにせ年始には連日両家の親族がごっそり集まる。


掃除は当たり前で、その他のおもてなし面など考えるときりがない。



でも大切にしたいのは自分自身の新年の決意!

来年に挑戦したい目標など

ワクワクしながら考えていたりする。


できるだけ小さい目標もたくさん立てておこう。


小さい目標を少しずつ達成し自己肯定感を高めつつ


大きい目標を目指せたら一番いいな☆


来年も私として、社会人として、妻として、母として、スーパーポジティブシンキングで進んでいけますように…


いや、進んで行く(笑)
関連記事
スポンサーサイト



作詞作曲

本当に久しぶりに一曲完成しました。

というのも、期限が決まっていた事。

私の性格を分かったうえでの作曲への押し出しをしてくれた親友のお陰。

私の曲を誰よりも愛してくれるVoの存在。


そんな皆にモチベーションをあげてもらえたお陰で


締め切り当日に完成させました(笑)


サビの歌詞とメロディーが同時に出てきていたので

やっぱりそれはそのまま使うことがいいなと思い


それに肉付けする感じで完成させました。


でもサビの歌詞がなんというのか、限定された歌詞?決まったコトバだったので


そこへ向かうためにAメロからのメロディーを作ったりと相変わらずそこは少し悩みましたが・・・。


これに編曲していただいてオケが出来るかもと思うとワクワクが止まりません(笑)


作曲の機会を再びくれた二人に感謝です。
関連記事

今までの色んな事

今日初めて就職した=社会人となった日からの

色んなことを思い出していました。


その時その時に壁だと思った問題やぶつかった事

不安や泣き明かしたこと、


一見マイナスに思えることが、


いま振り返ると 驚くほど すべて繋がっていてプラスに働いている。


人生って面白いなぁと、そして深いなぁとおもいました。


そしてずっと感じている事。


そんな時々の問題に凹まない。

全てには意味があるし、

その一見マイナスに見えることも

「意味がある事」にしていく自分自身が大切だと。
関連記事

ふと浮かぶメロディ

作曲をしたいと思うときは

なかなか出てこないことが多いのに


何もない瞬間こそたくさんの何かが生まれる。


特に多いのは一人で運転している時


夕暮れや早朝や、運転席から見上げた空の色、雲の行方なんかが

色んな感情を引っ張ってくれる。


運転中だから録音したりメモが出来ない。


気に入ったメロディは何度も歌ってる。



基本的にサビや歌い始めはメロディと歌詞がセットで口をついて出てくることが多い。



家に着いてバタバタしていると、すっかり忘れてしまうのだけど…



「恋愛」というカテゴリは何歳になっても、側にあって


それが記憶の中のモノであってもすぐ取り出せる位置に思い出はあるんだなとか


ぼぉっと考えながら歌ったりした。


秋だからか、何か創りたいという思う気持ちが芽生えるここ最近でした。
関連記事

誰かの旅行話

最近友人がお休みを活用して

プチ旅行へ出かけています。

日本国内ですが、国内線利用の為空港へ行ったりしているので

大きな空港だと国際線も感じられて

胸きゅんです(笑)



国際線飛行機が飛び立つ姿を見て

胸がじーんと熱くなる!という話をその友人と話したものです。


帰る場所があるから好きなのか・・・


旅が好きなのはそこなのか、わかりませんが


まだ感じたことのない土地、街、景色に

想いを馳せるだけで

ワクワク出来る私は


幸せなものだなと思った最近でした。
関連記事

羨む

うらやむ

って感情。


あります?

私は自分がやりたいことに対して、でもそれに何かと理由をつけて行動を起こしていない事に対して


それでも挑戦しかけている人、挑戦してそこに立っている人に


羨むことがあります。



ネット国語辞典調べでは
「羨む」とは、他人が恵まれていたり、自分よりもすぐれていたりするのを見て、自分もそうありたいと思うことを指します。
また、「自分に無いものを持っている他人に嫉妬する」とも言えます。
初期の感情としては、嫉妬の感情は薄いことが多いのですが、進んでゆくと、どんどん悪い感情が出てきます


って書いてあって
なるほどぉーと改めて活字で脳内へ入った感情です。


ポジティブに捉えると

『自分もそうありたいと思うこと』なので、現状を打破してそうなりたいという向上がそこにある!

ネガティブに捉えると
うらやましく思うだけで、何の努力もせずに愚痴っている(笑)


誰かを羨める自分と
誰かを羨むだけの自分。


そのどちらも私。

そしてきっとこんな私でも

誰かに羨んでもらっていたりするんだろう。



この【羨む】気持ちをバネに

それが糧となるように、それがお尻に火をつける材料となるように

どうか進める私でありますように☆


関連記事

お盆休み

ここ数年お盆休みはとにかく人が集まります。

親戚を泊めたり姪っ子を泊めたりするので

表面的な掃除だけではダメで

水まわり(お風呂や洗面所)なども大掃除並みに掃除します。


そしてお布団。

使用する数日前の晴れた日に

使用してもらう全ての布団を干し、シーツやらカバーなども(前回使用した後にちゃんと洗濯しているのに)

改めて洗濯します。

真夏‥‥汗だくです(;^_^A


人が集まるのは嬉しいし楽しい。


でもみんな帰った後のあの疲労感…脱力感…(笑)


振り返るとお盆休み自分自身はほぼ休めていないという事に気付く毎年。


楽しさと引き換えの疲労はしかたなし!


今年も頑張ってます☆


撮った写真を動画編集することも楽しみの一つ。


今から頑張るぞ!
関連記事

夏休み

夏休みです。


夏生まれの私は夏ってだけでテンションあがります。

もちろん暑いです。

でも空が高い!洗濯物すぐ乾く!
全部テンション上げてくれます。


夏休みの宿題はいつも最後の最後に泣きながらやっていた私ですが


子どもに対しては同じ思いをさせたくないのが親心(笑)


毎日コツコツ、そして一応計画的に取り組んでいます。


夏休みの宿題は子どもの宿題ですが、親の宿題と言っても過言ではありません。



とにかく人に会いまくっている夏休み。


何もない日はお盆に身内がくるので、ひたすら掃除をしています(;^_^A


そんなこんなでもうすぐお盆。


お盆過ぎたら夏終わりが近づいてくる…
夏は短し。

とにかく楽しもう☆
関連記事

言い過ぎ

ついつい言いすぎることがある


それはいつも子供に


娘に。



夜寝顔を見るときに「今日はいいすぎたな」と反省する。



感情にまかせて怒るのはよくない


のは十分知っている。


けれど口を開く時に


そのことは頭から飛んでいる。



端的にビシっと指示すればいいものを


傷つくと分かりながらも冷たい言葉を吐いてしまうことがある

子ども相手にどうしてそんな言葉を言ってしまうのか


本当に反省する。



今日知人の年配女性から【肯定感】という言葉を聞いた。



人はみんな否定ではなく『肯定〛することが大切という話を。


本当にその通りだ。


私自身肯定してもらって激励してもらって今日まで来た。




家の壁のどこかに貼っておこうか?(笑)

【肯定感】


心にゆとりをもっと持って

向かい合いたいし


反省したならちゃんとその後は抱きしめたい。
関連記事

Mrs. GREEN APPLE (ミセス・グリーン・アップル)

ここ最近?というか何か月か前からドはまりしているのがこのグループです。


というのも2018年?に発売された【青と夏】という曲が大好きで


初めて聞いた時も青春時代の色んな感情が一気に側まで駆け上がってきて


涙が出そうになった曲をきっかけに知ったグループでした。


でもそれ以降特にそこまで意識していなかったのですが


ここ数ヶ月早朝仕事の際に何か曲をと聞いていく中で


誰かのプレイリストに【点描の唄】というものが出てきて


そこで一気にまた注目しはじめました。


またVoの大森さんの歌唱力のすごさを解説してくださったしらすたさんのyoutubeでさらに感動。


そこから貪るように聞いています(笑)


歌詞も本当に良くてまた私も作詞作曲したいなと思わせてもらえるウタばかりです。


そのMrs. GREEN APPLE (ミセス・グリーン・アップル)がテレビで紹介されているのを見て


Voの大森さんの過去をなぞったテレビで


まだまだとても若い人たちだったんだなということや


才能というか、強い意志なんかを感じて

本当に夢って夢のままにするか、現実に実現していけるかは自分自身なんだなって

改めて考えさせられました。




ぼやいているだけじゃダメだ

ちゃんと一歩踏み出さなきゃ。

その先にしか 未来への道が出てこない

羨んでばかりじゃダメだ

今この瞬間から出来ることを探そう!
関連記事

ゆかた祭り

4年ぶりになるのかな?

姫路ゆかたまつりへ行ってきました。


というのも、活動休止前のVo井村綾子こと、あやちゃんがソロでゆかた祭りでライブをするとのことで

しかもぴゅあの曲をしてくれるというので家族で見に行きました。


ゆかたを着てステージに立ったあやちゃんは

緊張していましたが、歌い始めると昔を思い出させてくれる歌声で

あぁ。。。私はこのVoの後ろで演奏していたんだなぁと色んな思い出がわいてきて

そんな日々をたくさん作ってきたメンバーがそろって今このステージを見ているという事実に

胸が熱くなりました。


久しぶりのステージということもあり、昔の音楽仲間も見に来ていて

本当に楽しかったです。


そしてあやちゃんのぴゅあ愛に感動した私でした。


ゆかた祭りは本当に人が多すぎて、

ゆかたを着せた娘と甚平を着せた息子(ベビーカー)を連れての移動は

本当に大変でした。


どのお店も行列だし、なんだか雰囲気だけ味わった感じです(笑)


でも子供も大喜びのゆかた祭りで初夏をスタートした気分でした。
関連記事

庭の植栽

先日【庭の夏野菜】ってタイトルでUPしましたが


本日は

【庭の植栽】について少し・・・


私は一応エクステリアプランナーなる職業なのですが、



植栽にほとんど興味がありません。


興味があるなしで言えばです。


エクステリアとは敷地内の建物以外の全てって感じなのですが



造園とは違うので植栽メインではありません。(もちろん植栽が得意なエクステリア屋さんもいらっしゃいます)


私はどちらかというとブロック・レンガ・ポスト・表札・石など、

庭を彩る素材や金物がとても好きでそちらが得意です。


デザインする上でもちろんグリーンがないと

全然映えないので入れますが


知識としては一般的なものしかあまり知りません。


たまにお客様の方が植栽詳しい方もいらっしゃいます。

そんな時は教えて頂きつつ…ご提案しつつ、専門植栽の方と連携を取ってという流れでしてきました。


そんな私が最近庭に家庭菜園だけでなくちゃんと植栽も手入れするように!!!



ブルーベリー
オリーブ
レモンの木
コキア
ローズマリー
モミジ/挿し木から育てて現在H300程度

これらを地味に育て中です。
庭に緑があるのはいいことですね。


雑草も多いけど(;^_^A



関連記事

乳歯から永久歯へ

娘の歯が初めて抜けました。

仲良し同級生の中では一番遅かった初体験です。


数日前から歯がグラグラしていて


この週末にもう抜けるだろうねと話をしていました。


本人も気になるのでずっと触っていました。


かなりグラグラなのに、ぐっと力を入れる勇気はないようで…

私が少しだけグッと触ったのがとどめを刺したようで

するっと抜けました(笑)


最近では子供の乳歯を桐箱?に入れて保管する方法が多いみたいです。


下の歯は上に(屋根に)上の歯は土へ埋めると育った私。

桐箱に入れて保管なんてまったく考えてなかった。



冷静に考えて

保管しててなぁというのと、大きくなって娘がこの歯をもらったとしても
管理するとも思えず、我が家では保管しないことにしました。


かといって屋根はガルバリウムなので投げたところで滑り台のように滑り落ちてくる(笑)ので

娘と話し合った結果

庭に埋める事に。


さっきまで自分の体の一部だったわけで、そりゃ置いておきたい気持ちもわかる。


でもそれってもう死んだものだよ…との私の言葉に娘は「・・・。」


私も一番最初の歯が入れ替わった時があったんだなぁと

遠い記憶を手繰り寄せても最初の一本の記憶がもうかすれてしまっていました(笑)



庭に埋めたとして歯って消えてなくなるのかな??

発掘現場で歯とか発見されたりってなかったっけ??

となると、


数万年後誰かが発掘した時に娘の歯が発見されることもあるのかな?なんて


そんな事まで考えていた娘の記念日でした。
関連記事

庭の夏野菜

物価高騰に伴い

今年はいつもより気合を入れて野菜を作っています。


作っています!といっても


基本は実家の母が苗から土入れから・・・としてくれたプランター等に


私が水をやるという(;^_^A



とうもろこしは昨年も美味しくできたので引き続き

ナスは同じ場所には連続して育てられないのでこの2年くらいしていませんでしたが

今年は大きめプランターを購入しナスも植え

ミニトマトは我が家の子供たちが大好きなので必須で

きゅうりは絶対大活躍なので植えました。


はやくもスクスク育っており、きゅうりは2本もう採れました。


採るときに子ども達にみせながら採るのが食育になっているなぁと感じました。


裏庭にはじゃがいも
にんにく、市販の細ネギの下部をカットしたものをもう一回植えてまた伸びた部分を食べています。


虫も嫌いだし、水やりも洗濯を外に干すから忘れないだけで、基本忘れてしまう私ですが

自然の恩恵を感じながら農家さんへの感謝も深めながらいただいています。


自分が少しでも関わると、いつもよりもっと無駄なくそして味わって食べようとなるしで大切な経験だなと思いました。
関連記事

縁する人が亡くなる淋しさ

立て続けに

仲の良い友人の親

お世話になった人の親

共に私自身もその方々と直接の交流もあり

仲よくさせてもらっていた人が

亡くなりました。


とても淋しい気持ちです。


もちろん本人ともう会えないという淋しさもあるのですが


何が一番涙が出ると言うと

その亡くなった人の奥さんや子ども、

その亡くなった人が大切にしている家族のことを考えると涙が出ました。


人はいつか死ぬものだし

仕方のない事だと思っているけれど、

それでも残された人の気持ちを考えると

本当に淋しいだろうな、わかっていても悲しいよねと

自分に置き換えて涙がでます。




縁する人が亡くなる淋しさは

残された親族家族の淋しさを思うからなんだろうなと思いました。


また来世でも会いたいな。
関連記事

どうしようもない脳

科学の進歩に伴い解明されつつある人間の脳


本来の能力の30%しかまだ発揮できていないんだってと


小さい頃聞いたことがある。


結構人間すごいなぁって思うのにまだ30%




男女の脳も違うのかなと思ってネット検索。


性別でわけることは出来ないけれど

おおまかに男性脳と女性脳の特徴の違いはあるそうです。



男性でも女性脳の特徴が多い人もいるとのことだし、その逆も。


ジェンダーレスなので脳も様々個々人の特徴があるんだなぁ。


そうなってくると大まかな違いはあっても

誰がどんな特徴の脳かはわからないってことなので


やっぱり得手不得手が出てくるのは仕方ないのか。



というのも、家の中における家事問題(笑)


私が気付けないことを彼が気付けないのは脳のせい?
それとも日常のルーティーンとして身についてないから?

毎日の仕事となると

こうすればとか効率化が見えてくるはずだけど


主人からすると毎日ではない家事は
その瞬間をこなせばいいという考えになるんだろう。


このどうしようもない事は

「どうしようもない脳」の責にしておくか。。。
関連記事

プロフィール

Mio

Author:Mio
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 07/02:Mio

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。