スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式の準備

PB265364_r1_c1.jpg

結婚式の準備ってもっとワクワクするものかと思いきや・・・


結婚夏休みの宿題のようにスケジュール管理しないと


なかなか出来ないものだなと・・・。



仕事や家事をしながら、貴重な週一回のお休みでは


準備なんかに追われている日々です。


でも、これも人生そんなに何回も体験できることではないと思えば


プラスに考えて楽しめそうです。


さぁあと2か月!


頑張るぞー!




※入籍を先にして一緒に住んでからの結婚式。
通常はこの逆が多いけれど、私たちにはこっちの方が合っていたみたいです。

お互い忙しい人だから、同じ家に帰ってきて話し合えるというのはとても助かります。
関連記事
スポンサーサイト

新婚生活

入籍をして一緒に生活を始めてから

もうすぐ1か月になります。


お互いのだらしない所も隠せない日数です(笑)


でも今の所はそんな所を発見しても包みこめそうな範囲内です。
※イライラしているときは別ですが(笑)


家事って思った以上にやることがたくさんあるんだなと感じたり


でもそれはどこで妥協するかでもあるなと思ったり…の日々です。


仕事から帰ると20時すぎますが、旦那様の帰宅もそれより遅いので


ストレス発散にもつながる料理に精を出しています。


そして調子に乗って買ったハートのお皿や

image (1)


結婚お祝いでいただいた素敵なお皿に料理を盛って


なんとかおいしく見えるようにと奮闘しています。



嬉しいことは、やはり『おいしい、おいしい』といって


食事をしてくれることでしょうか。



来年の結婚式に向けやることが多くなり

もちろん大ゲンカなんかもしちゃうかもですが。。。。


それすら楽しめるように穏やかにいきたいです!
関連記事

JAY'S GARDEN

昨晩音楽仲間の一人『大谷 篤志』こと

あっちゃんのライブに行ってきました。

所沢市はじめ、全国で活動中の彼らですが、


メンバーのあっちゃんが兵庫の出身ということもあり、姫路でライブを展開してくれます。


今回でもう何度目かな?


東京からのファンの方も来られていて

本当にファンを魅了するパワーにただただ感嘆です!



今回私が行かせていただいたのは

『Slow life cafe JAY'S GARDEN』という

なんとメンバーが店員になってお茶を出してくれたり


そんなSlow life cafeを展開しながら、まったりと歌ありトーク満載でのライブ形式でした。
やっぱり歌詞が素直にココロに響くなぁ。

久々にライブに触れて、作曲したいなと触発も受けました。


きっとすぐに、JAY'S GARDENはもっと、もっと大きくなって、


気が付いたらもう『あっちゃん♪』なんて呼べなくなるのかな?(笑)
※それはないか。変わらない人柄、それがあっちゃんでもあるしね。


リーダー真純ちゃんと参加して


久々に音楽談義で盛り上がれて、この上なくHAPPYな夜でした。


そんなJAY'S GARDENのHPは下記です。是非ご覧あれ!


ジェイズガーデンのHP
関連記事

先生

高校の時お世話になった


厳しくも温かい先生が亡くなられていた。


今年の8月に血液の癌が原因だそうだ。


昨年の夏にお会いした際


本当に痩せていたのでとても心配していたけれど


まさか今年亡くなられていたとは知らず、


本当にさびしくなった。



縁する人が亡くなる度



本当に出会えた感謝と

別れのつらさを痛感する。


でも、そんな尊い一人の人の人生の中に

私という存在が一瞬でも、一ページでも残っていたのなら

それは本当に幸せなことだと思った。


先生本当にありがとうございました。
関連記事

結婚のご報告

本日入籍しました。

思えば20代は仕事に、音楽に、そして旅に没頭し

本当に自由に楽しんだなと思います。


そして30代に入り、人生のパートナーをと思いながらも

そこは一人では叶わないもので


未来に不安を思う日もあったりもしたけれど


無事、私にはもったいないくらいの素敵なパートナーを


見つける事ができました。


縁というのは本当に不思議なもので、


まったく繋がりがないように思えた人が


実は色んな繋がりを辿っていくと縁があった!と、


驚いています。



きれいごとばかりではない毎日もきっと待っているかと思いますが

そんな色んな場面に直面したとしても

この人で良かったと感謝できる、そんな未来にしていきたいと思います。


ご報告まで☆
関連記事

11月

一日が早くて

一週間が早い!


そうこうしていると一か月があっという間で


気が付くと今年もあと2か月。


夏以降は特に早く感じてやみません。


私の苦手な冬が目前!!



うぅ。。。起きられるかな・・・。
関連記事

出会いの縁は本当にいつだって考えれば考える程不思議で

どんなタイミングでどのような場所で出会うかなんて

それぞれ異なって

そしてどの出会いが深く、浅く、長く、短く繋がっているのか

分からないわけで。



音楽を共にしたメンバーとの出会いも奇跡だなと思う。


そしてこの度、とても個人的な事で


とても素敵な人に巡り合えた。


この出会いが素敵なものになるかどうかは


未来しか知りえないけれど


間違いなく深い意味があることだけは



予感できるのでした。



関連記事

ご無沙汰

近々アップ予定です。
関連記事

鬱をはじめとする精神病の方へのケア

【患者本人に対する思いが強く、どうにか救ってあげたいと感じている証拠でもあるのですが、支える側である皆さんが悩んでしまうと、今度は皆さんがうつ状態に陥ってしまう恐れも考えられます。

うつ病の家族や恋人に付き合っていたら、自分までうつ状態になってきてしまった、というケースは決して珍しくありません。

うつ病の患者を助けようと頑張るあまりに、うつ状態に陥ってしまうこともあるので、うつ病の人と付き合っていくことに疲れてしまったら、皆さんも休養を取ることをおすすめします。

何事に対しても患者のことを気にする必要はありませんし、患者を優先に行動しなくてもいいのです。うつ病の人を助けようとするだけではなく、まずは自分の心と身体を大事にしてあげてくださいね。】


という文章を他のサイトで見かけた。



最後の 【何事に対しても患者のことを気にする必要はありませんし、患者を優先に行動しなくてもいいのです。うつ病の人を助けようとするだけではなく、まずは自分の心と身体を大事にしてあげてくださいね】との


この文章にとても救われる。


本人もなりたくて、その病気になったわけじゃない。

病気だから仕方がない。

出来る限りのことはしてあげたい。



でも、本当に真剣にずっと向かい合おうとすると、とてもパワーを使います。

自分のコトバがその病気の人をさらに傷つけないか!?とか

どう励ましても、聞くに徹しても、ずっと落ち込んで自分を責める相手に

元気だったはずの自分の心が泣きたくなる事があります。



私の周囲には【鬱をはじめとする精神病】の方が数名いらっしゃいます。


信頼してくれていて頼ってくれる。でもそこに応えきれないと思った時も何度もありました。

でも先程の文章を拝見して、


患者さんの周囲の人への気遣いも絶対必要だなって思いました。


だって皆自分の事だけでもいっぱいだから、


それでも大切な人の為に頑張っているサポートする人も



【まずは自分の心と身体を大事にしてあげてくださいね】 



だなって思えたことで、また頑張れそうです。


関連記事

祖父

http://miokokoro.blog41.fc2.com/blog-entry-296.html


大好きな、そして誰よりも愛してくれた


祖父が亡くなりました。2010年に80歳の誕生日をした時の


祖父を親族が囲んで撮った写真を式場入口に飾ってもらって見送りました。



本当に愛って目に見えるくらいわかるんだなぁと感じさせてくれたのが祖父でした。


祖母が数年前老衰での突然死だったので


なんのコトバもかけられなかったことが、とても悔しかったのですが、



今回は入院していた祖父に出来る限り時間を見つけて会いに行っていました。



亡くなる3日前にも病院へ行き


もう食べることも出来なくなって、声も出ない口パクの祖父でしたが、


痩せてしまった手をずっと握って、さすってあげて


笑顔をみせてあげました。


口パクのかすれた声で『ありがとう』と言われて


思わず涙が出そうだったので、立ち上がって窓の外の景色を見るフリをしました。



私はおじいちゃんにとって、誇らしい孫だったかなとか


私も大好きだよってことが、ちゃんと伝えられたかなと思うと


不安にもなりますが、



孫として出来る限りのおじいちゃん孝行はできたと思います。



無事葬儀も終わり、疲れた両親を支えたいなと思いました。





おじいちゃん。


色んな事があったおじいちゃんの人生の中で


私が孫だということが、とびきり輝いていますように。


本当にありがとう。




関連記事

仕事

12_r1_c1.jpg

会社が設立7年目をスタートさせました。

なんだかんだと、そう歳の変わらない社長と二人三脚で歩んできたようなこの7年間。



今年からは新しいメンバーも増え、ますます発展していけたらなと。



今年に入って上記のお客様の家のデザインが四国化成の施工コンクールにて


全国入選し、会社としても私自身としても本当に嬉しい実績となりました。



まだまだ勉強することは多いけれど


本当にこの世界へ入ってもう10年くらいになるのかな?


よく続いていると思います。




自分を取り巻く環境や状況やらが変化していく日々の中



出来ることを精いっぱい取り組んで



いつだって誰に文句言われるわけでもない『これだけやってる』って言えるように



頑張りたい!!!



でも本当はたまに、「これだけやってる」と思っているのは自分だけで



周囲には取るに足りないことかもしれない…と不安になったり



一生懸命が当たり前になり、常に全力疾走でなければならないような状態に



しんどく思えたり・・・。




ともあれ、私らしく、毎日をしっかり進んでいきたいなと



4月新しく決意できました!



いざ!
関連記事

大切な人

大切だなぁと思える人が私にはたくさんいます。


それは家族で会ったり
友人であったり
特別な人であったり・・・。


長く短い人生を考えると


そんな大切だなと思える人たちに囲まれているからこそ


いろんな困難な時や
負けそうになった時に


それでも進んでいける強さを持てるんだなって思えます。





最近よく考えることは

人生を共に歩む、一番身近な人についてです。



私はまだ(少なくともこのBlogを書いている今は)未婚ですが、

[※いつなんどきスペシャルな事が起こって明日既婚になるかもしれないので(笑)]



人生を一番身近で過ごすパートナーの事についてよく思います。


それは決して理想が高いとか、そーゆー類いではなく?!、


人生のパートナーに大切なのは、とか

逆に私はどうあるべきなんだろう・・・とかそういう事です。




きっと現実に結婚生活なんかをされている方からすると


こんな事を考えているコト自体が笑われてしまう場合もあるんだろうけれど、


今の私には、こんなことを考えるのは大切で意味ある時間だったりします。



ともあれ、私の大切な人に


大切と思ってもらえる自分にまずはしっかりとなっていきたい。



そう切に願うのでした。


関連記事

台湾パートⅡ

一年に一度は自分へのご褒美で海外へ


といっても、海外でセレブな事をしたいのではなく


現地を味わって、なんなら友達を作ったりしたい!!!



というのが私の夢なんですが、


今年は(昨年GWは海外へ旅立たなかったので)


どこに行こうかとずーーーーっと考えていました。



しかし、一番楽しかったインドを終え、台湾一周もしてしまった今


正直アジアで未だかつて行ってなくて、気になっている場所はカンボジア!くらいで、



でも日程的にカンボジアは厳しいし、一緒にいける友人もいないので悩んでいました。




で、昨年GW女子3人で東京へ行ったので、そのままのメンバーで女子的海外旅行を!と決定!



私以外の二人は【旅】とか特に興味はなく、【旅行】ならOKとのこと。


そして【治安も環境も整っていないと・・・】とのことで、


バリ島か?とかタイとか、韓国とか考えたのですが、


バリはこの時期本当に高いし、タイも韓国も行ったことあるし、、、で


夜も出歩ける治安もあって価格も抑えられてとなったのが【台湾】



本当は台湾の南の都市高雄へ行きたかったけど


今回は台北で過ごすことにしました☆



とりあえずホテルと航空券はGET!


内容は【旅】ではなく【女子旅行】になるようにこれから考えまーす。
関連記事

表現の世界とコトバの使い方

作詞をする上や、エッセイ、小説などを書くにあたって、
ずいぶん昔から気になっていることがある。


それはその主人公の想いとして、あくまでその世界観の中で、その主人公なりの視点からのコトバとして

表現したいコトバ・セリフであっても、

その表現が誰かを傷つけたり、また別の誰かの評価を下げるような場合

書いたり使ったりしてはダメなんじゃないのかな…という悩み。


でもそうなってくると、万人が納得するような「あたりさわりのない」表現になれば


それはそれで、芸術や表現というのは何一つ世界が広がらないと思う。



「たとえば主人公が飲酒をして運転して帰る」という表現があったとして

それに対しいくら物語中といえど、それはダメだろう!や、

そうやって飲酒をした人が運転したことによって事故で大切な誰かを失った人に対して失礼だろうとか


様々意見が飛び交うのかなとか。。。



旅のエッセイを書いたとして、私個人が一人のその国の人と対話した感想を

「きっとこの国自体がこうだからなんだろう」

みたいに書いた場合、実際そうではないと読んだ人が思うことも

多々あるに違いない。


そう考えると、とても表現するコト(特にコトバ)は難しいものだと考える毎日。



ドラマも映画も、影響を確かに世に与えるものであるし、

講演会も演説も、多大に影響を誰かに与えるものではある。


政治家が発するコトバでないから、良いとか悪いとかでもないとは思うけれど、


物語や表現の延長など、ニュースや新聞でないのなら


どう書いても問題ないのではとも思う今日この頃。




その延長に下記の記事を発見した。

誰かとこういった問題について語ってみたくもあるなと思った昼下がり。

※※※※※※※※※※※※※※ネット記事添付※※※※※※※※※※※※※※

「町をばかにしている」北海道・中頓別町、村上春樹氏に質問状検討

2014.2.6 07:59 [文学]


 作家村上春樹氏の短編小説で、北海道中頓別町でたばこのポイ捨てが「普通のこと」との見方が示されているのは事実と違うとして、町議が出版社に質問状提出を検討していることが5日、分かった。(サンケイスポーツ)

 小説は「ドライブ・マイ・カー」。月刊誌文芸春秋の昨年12月号に掲載された。

 問題としているのは、主人公が中頓別町出身の24歳女性運転手と車中で会話する場面。女性が火の付いたたばこを車の窓から捨てた際、「たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう」との主人公の感想が記されている。

 中頓別町はかつて林業が盛んで、東海林繁幸町議は「町民の防災意識は高い。『車からのたばこのポイ捨てが普通』というのは事実ではなく、町をばかにしている。そもそも町の実名を出す必要があるのか」と話している。

 中頓別町は北海道北部にあり、人口約1900人。過疎化が進んでいる。

 文芸春秋編集部は「質問状が届いていないので、回答しかねる」と話している。
関連記事

日々

時間に追われる日々の中


それでも誇りを持って生きていたいと思う。



Mioの毎日は主が仕事なわけですが、


仕事と一言で言っても


寒空の下現場でレベル測量したり

事務所でひたすら図面を描いたり

お客様にプランのプレゼンしたり

時には資料作成に追われたりしています。


家に帰ってからはすぐにご飯を食べるか


ご飯が出来ていない場合は夕飯作りを楽しみます。



そしてだいたい夜21:00くらいまでもう一度外出。



この時間は友達に会ったり、


悩んでいる後輩や友人の相談にのったり


近所の受験生への激励に差し入れ持っていったり


個展や、ガチ人の対話力を信じての会合準備にいそしんだりと


何かと毎日出ています。



帰宅後はお風呂に入って、ニュースみたり新聞読んだりして


だいたい23:00くらいまではバタバタしている感じです。



23:00以降は旅の計画を練ったり


ネットで情報をゲットしたり


自己投資で本を読んだりしたりして


誰かと電話したりします。



一つ一つのことは本当に尊くて


どれも無駄はないと思ってはいます。



というか無駄にしたくない。



最近は(というか数年前から)仕事の打ち合わせの関係で


日曜出勤が多くなり(午前中だけとか、午後だけとか、お昼前後に2件とか)


それに対する振替休日なんてのは存在しないので


すっかり仕事モードの体です。



でもこれがいいとはそこまで思ってはいなくて、


数年前はきちんと土日がお休み出来ていたので


遠出したり、掃除したりと


もう少しゆったり(気持ちが)出来ていたように思います。



人間しっかりとした休日も大事だなとは感じます。



なにはともあれ、それでもこんな私を理解してくれて


労ってくれて、激励してくれる大切な人々に囲まれているので



こうやって毎日頑張れていることは言うまでもありません。



「感謝」って本当にふとした時ににじみ出てくるなと思ってなりません。



さぁ、2014年は始まったばっかり☆



どうしていくのかは自分次第。



何をしようかな♪



関連記事

確信

願いは叶えるまで願い続ける


物事の確信は、自分から掴んでいってこそ。


そうやって結局は自分で作っていくもの。


だから羨ましいと人を妬む時間があったら


自分がそうなれるように進んでいくことだ。
関連記事

プロフィール

富岡美緒

Author:富岡美緒
コトバって大事。
ココロって大事。
そんなどちらも大切にしたい。
当たり前のようで難しいコトをあなたには伝えたい。

お問い合わせはこちらまで↓
mio-pure@hotmail.co.jp

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年03月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

Tip Comment

  • 05/26:ますみかん

  • 12/10:ますみかん

  • 10/30:コウヘイ

  • 09/14:ますみくん

  • 08/05:mio

FC2カウンター

ありがとうの気持ち

日常の「ありがとう」の気持ち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。